犬山市都市美化センターが昭和58年春に稼働を始めて34年です。

その建設をめぐって
昭和53年3月に犬山市と塔野地区(私の地元)の間で締結された協定書。
締結から39年です。

平成28年度、やっと、この協定書を総括することができました。
とは言え、まだ履行できていない条件と要望が数件残されています。

ともあれ、総括を行い、双方が認識を共有することで次の段階に進む。
そんな認識で新たな協定書を締結することになり、調印が行われました。

e0367059_21323822.jpg


e0367059_21324099.jpg


条件の一つで、ずっと私が実現を求めていた総合グラウンドの建設はほぼ無理な状況となりました。
ここで新たなスタートラインに立ち、協定書の履行を行うことで、完全決着という認識を双方が共有できるために、調整に力を尽くしたいと考えています。

これだけでは事態をすべて説明できていませんが、
4月1日号の広報犬山の「たくろう通信」をご一読ください。
広く市民の方に知っていただきたい。
そんな記事を書いてくれた山田市長に感謝!

e0367059_21324102.jpg

[PR]
by hidenori0909 | 2017-03-31 21:31

・議会におけるICT化の推進について
・クラウド文書共有システム・タブレット端末の導入について
・ペーパーレスのための取組について

以上3つの角度から、姉妹都市関係にある兵庫県篠山市議会を訪問し、レクチャーを受け、率直な意見交換を行わせていただきました。
膨大な紙資料を携行し、整理保管することは私にとってもたいへんなストレスです。
また、議会事務局職員が資料のコピーや印刷に追われる姿を日々見るにつけ、「紙がもったいないなあ…」「時間がもったいないなぁ…」と感じています。
ペーパーレス化におけるタブレットの導入を進めればいいというのは分かっています。

ただ、議会というところは、30代から70代までの議員が意思統一しないと改革が進められないところでもあります。

そこで、先進事例である姉妹都市を訪問し、如何にスピード感をもって進めるかという課題を、細部まで根掘り葉掘り聞き出してきました。
学んだことをを実践すべく、しっかりと合意を得られるように計画を立て、提案していこうと思います。

e0367059_17422936.jpg

[PR]
by hidenori0909 | 2017-03-29 17:29

江南市役所にて会議

1月23日(月)

尾張北部地域ごみ処理広域化第1小ブロックの施設整備検討委員会(第5回)。
第1回めの10月から4ヶ月の間に5回の会議を重ねて、新ごみ処理施設の整備計画(案)をまとめました。
今日の委員会での議論を反映した計画案をもとに、今後の小ブロック会議で施設整備に向けた具体的な検討が始まります。
e0367059_01003486.jpg


先の犬山市議会1月臨時会で、尾張北部地域=2市2町による一部事務組合(尾張北部環境組合)設立を議決したところでもあります。

5回開催してきた委員会には、候補地の地元、準地元の住民代表の方々も委員として加わっていただきました。
今日の委員会でも、率直な思いを発言されていました。
住民代表として委員会に積極的に関わっていただいた皆さんには頭が下がります。

私は現在の犬山市ごみ処理施設=犬山市都市美化セーターの地元住民の一人でもあります。
たいへん身近にごみ処理施設の問題を感じている一人だという自負があります。

「自分には関係ないこと」と、無関心な方が大多数だと感じていますが、実はそうではなく、
ごみ問題は「市民すべての生活に関わりがあること」であるということを、いかにお伝えしていくか…
地方政治に携わる者としてのたいせつな役割だと思っています。

[PR]
by hidenori0909 | 2017-01-24 00:11

1月22日(日)

犬山城シンポジウムに出席しました。
ずいぶん前に申し込んでおいたので、とってもいい席で聴講することができました。
e0367059_00071064.jpg


犬山城城郭調査委員会の先生方が、それぞれの専門的現地から「城郭」を語って下さり、
考古学、歴史地理学、城郭考古学、そして建築史
それぞれの発表が聴きごたえたっぷりのシンポジウムでした。
e0367059_00071260.jpg


知る喜びって楽しいものです。
私も研究者になりたくなりました。遅いですが…。

[PR]
by hidenori0909 | 2017-01-22 23:47

1月14日(土)

犬山市議会が毎年開催している市民との意見交換会
本年度は「議員と語ろう」というタイトルで開催しました。
総務委員会は「どうなる?どうする?駅周辺」のテーマで、参加者とフリートーキングしました。

今シーズン最大級の寒波襲来による最悪の天候だったこともあり、参加者は少なかったのですが、全員にお話ししていただき、たいへん面白い気付きの場となりました。

e0367059_19361420.jpg


駅という切り口から、他市町との連携や民間活力の導入、文化論議まで、
議員間の議論とは違う、感性を感じられた機会でした。

市議会だよりに掲載するため、今日の議論を原稿にまとめるのがたいへんです。



[PR]
by hidenori0909 | 2017-01-14 19:20

最大級寒波の前夜

1月13日(金)

今日の犬山市議会は全員協議会でした。
来週1月19日に臨時議会が召集されます。

昼は農地の現況について、現場を見てほしいという要望に応えて現場確認をしてきました。現場にいる間にどんどん寒くなってきました。

夕方の街頭演説は今シーズン一番の寒さの中で行いました。寒さにふるえながらも、温かい激励を送ってくださる方たちのおかげで、今日も無事に活動ができました。

昼間の空き時間を利用して鑑賞した文化協会美術部の新春展では、作品に射し込む冬の陽の光が印象的でした。
犬山市の文化を支えていると言われる文化協会ですが、このままでは文化都市犬山と名乗れない時はそんなに遠くない気がします。
誰かが新しい光を入れなければ。
e0367059_21342804.jpg

[PR]
by hidenori0909 | 2017-01-13 21:23

1月10日(火)

本日午後から広報委員会を開きました。
メインの協議事項は2月15日発行予定の市議会だよりNo.176号の紙面編集でした。

そして、もう一つは、
「1年後にデザインをリニューアルして紙面を刷新する!」と宣言してしまった
市議会だよりのデザインについての試みです。
e0367059_21202693.jpg
明日、犬山市議会を訪れてくださる大学生の皆さんに、直感で感じるままのご意見をいただくための用意をしてもらいました。(議会事務局の粥川さん、ありがとう)
さあ、果たして私の予想通りの結果になるか?!
アンケート結果が楽しみです。

[PR]
by hidenori0909 | 2017-01-10 21:18