姉妹都市 篠山市議会を視察(犬山市民クラブ)

・議会におけるICT化の推進について
・クラウド文書共有システム・タブレット端末の導入について
・ペーパーレスのための取組について

以上3つの角度から、姉妹都市関係にある兵庫県篠山市議会を訪問し、レクチャーを受け、率直な意見交換を行わせていただきました。
膨大な紙資料を携行し、整理保管することは私にとってもたいへんなストレスです。
また、議会事務局職員が資料のコピーや印刷に追われる姿を日々見るにつけ、「紙がもったいないなあ…」「時間がもったいないなぁ…」と感じています。
ペーパーレス化におけるタブレットの導入を進めればいいというのは分かっています。

ただ、議会というところは、30代から70代までの議員が意思統一しないと改革が進められないところでもあります。

そこで、先進事例である姉妹都市を訪問し、如何にスピード感をもって進めるかという課題を、細部まで根掘り葉掘り聞き出してきました。
学んだことをを実践すべく、しっかりと合意を得られるように計画を立て、提案していこうと思います。

e0367059_17422936.jpg

[PR]
by hidenori0909 | 2017-03-29 17:29